Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツールド八ヶ岳 22th

ツールド八ヶ岳に行ってきました。
標高差1300m、25kmは、走り応えが有りました。


ご同行頂いたのは、月間走行2000kmオーバをこなすIKD様です。
荒川ナイトランナーは、ヒルクライムでも ベル、テールライト装着です。
いつの間にか、赤白ANCHORから青白ANCHORに変わっています。
池

富士HCと比べると、気合の入り方が違いますね。
至る所でスタートOILの香りとローラ台がブンブン唸っています。
8スタート

走り出すと、最初の3kmは緩い登りでスピードレースです。
ただでさえ、始動が遅い自分にはきつい展開です。もう心拍一杯一杯です。
結構傾斜の変化が大きいです。ペース配分が掴めません。
富士の様な登り一辺倒ではなく、平坦部とやや下りが5~6箇所あり、その分
登りがきつくなります。
時間短縮には、下りでスピードアップするのが重要、わかっていたのに
ついつい自分に負けてしまいました。
標高1600mのスキー場を過ぎる辺りから雪の壁の中を行きます。雪原を渡る風が心地良い。
8道

白駒ヒュッテでサイコンのDist23km、まだ2kmあると思っていたのに
コナーを曲がると坂の頂上に青い標識が見えてきます。
まだ、23.5kmなのに麦草峠にゴール
なんだ、ラストスパートすれば良かった。
攻めきれていない。ちょいと消化不良だ。
8白

このコースは、富士よりも変化があって気に入りました。来年もきっと行くでしょう。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/04/20 22:18】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/90-d0eca1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。