Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4日目 デット島、コン島ツアー

ボートに乗ってデット島、コン島とメコンの滝ツアーです。
Laos南部でメコン川は、幅14kmまで広がり大小の島々が点在しています。さらに、唯一の大滝があるそうです。


メンバーは、8人。ポーランド人夫婦、フランス人4人組、自分とMr.Phormyです。Mr.Phormyは、ムアンコーンでゲストハウスとボートツアーをやっています。今日の売上げ100$はいってますよ。ホクホクです。
見える山は、カンボジア領です。ふもとの密林にはまだ、ポルポトの残党が居るって脅かされたけど、真偽のほどはわかりません。
20060814144450.jpgDSCN3050.jpg

流れは穏やか、風も緩やか”ボッ、ボッ”とエンジン音が心地よいです。流れを読んで、右岸、左岸と繰り返しながら1時間でデット島に着きます。岸辺に有るのはファラン向けのゲストハウスです。1泊1~2$でしょう。ただし、電気はありません。
20060814150714.jpgDSCN3061.jpg


これは、コン島とデット島間の橋です。1925年頃 フランスが鉄道を通うそうとして作った物です。結局、滝等の厳しい地形や情勢の変化で放棄されたそうです。80年以上経っていますが、今でも村人の足になっています。唯一、当時の蒸気機関車が残されています。ミニチュアみたいだな~
20060814144440.jpgDSCN3067.jpg

村の小道を抜けて ソッ.パミの滝を見に行きます。
メコンには、2つ滝があってこちらは小さい方の滝です。
村やWATの境内を抜けていきます。
DSCN3088.jpgDSCN3069.jpg

Mr.Phormyは、筍取りに夢中です。あっと言う間に袋一杯になりました。
こちらの竹は、細いのが密集して生えてます。日本の根曲がり竹みたいですね。
20060814144418.jpg20060814144409.jpg

DSCN3076.jpg

さて、川辺のレストランでお昼にしましょう。
共通語は、フランス語か、英語です。厳しーい。
噂には聞いていましたけど、フランスで日本文化はとっても一般的なんですね。この4人組みかなり詳しいです。
カプセルホテルって、本当に泊まれるの?シャワーとか付いてる?いくらするの?
北野タケシの菊次郎の夏休みや、宮崎駿... 
川端康成、井上靖男、三島由起夫とかとか、最近三島を読んだばかりだ。良かった。
さらには、サハリンはまだ帰ってこないの?
極めつけは、あなたはSHINNDOですか??って”神道”の事?
えーっと、家は日蓮宗だよな。えーっと、えーっと、なんだかトンチンカンな答えになっちまった。

毎日、PM9時には寝てるので朝4時に目がさめてしまいます。村を散歩します。小さな朝市がありました。魚、野菜、バナナ、蒸かし饅頭や、ラーメンも売ってます。ここで食べるのは、もう少し遠慮しておきます。
20060814144521.jpg20060814144510.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/8-923bb33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。