Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5日目 1月4日

最終日です。
花蓮駅から自強号で台北へ、バスに乗り換えて空港へ向かいます。


西式朝食のオムライスです。
薔薇の花びら添え  コッパズカシイです。
DSCN0935.jpg


この人は、メイドさん(だぶん、フィリピンからの出稼ぎかな?)
DSCN0933.jpg


コヒーを入れてくれた方がここのオーナでした。
「英語が上手ですね~」
「ええ、カナダに7年居ましたから」
医者の家系で旦那さんは歯医者で、娘さんは北京大学に留学中だそうだ。
きっと、1階のコンビニもこの家の経営でしょう。
さらに、2,3階の民宿も流行っているようです。

娘さんは、中国で医師免許を取るそうだが現在台湾では、無効だそうだ。
次期政権になれば問題無いと言っていたがどうなのだろうか? 
この方達は、台湾人というよりも華僑と呼ぶべきなのかもしれない。

日本にも何回も旅行してるそうで
お気に入りは、ホテルの”ウォシュレット”だそうだ。
なんだそりゃ!? 他も、もっと見てくれ。

東京で英語で道を聞いても さっぱり通じなくて困ったそうだ。
この点は、台湾の若い連中(20代)の方が優れているね。
道を教えてもらって、「Thank you」と言うと、「You're welcome」まで返って来ます。

あれ、林さんだ。出勤前に見送りに来てくれました。
「私の家はお茶屋さんです。」高山茶をお土産に持って来てくれました。
更に感謝感激!
DSCN0937.jpg


レクサスで駅まで送ってもらいます。
太魯閣や夜市は行かなかったけど、 今回は満足です。
DSCN0944.jpg


そういう事か。
道路沿いに無数に立てられていた青天白日旗の意味が解りました。

DSCN0955.jpgDSCN0956.jpg


再見 台灣、我一定會再来

DSCN0961.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちわ。
楽しく読ませて頂きました。ありがとうございました。
サイクリング目的で行かれたのですか?

【2008/01/21 14:45】URL | aroma #-[ 編集]

輪行的台湾環島

花蓮着後の雨のお陰で、素敵な‘人情味:ren qing wei’に
巡り会えましたね。ホント、日本のコンビにでは、考えられませんよね、
まして最近は‘大陸人’のアルバイトが多いですし・・・。
そして、そこで出逢った林さん、とってもいい人ですね。
日本人として自分もお礼が言いたくなってしまうほどです!

花蓮では、‘扁食’と‘モ~ヂィ’が食べられれば、十分ですよ。
次回は、やっぱりタロコですね。
2回目の台湾で、しかも輪行で、台湾一周とは、すごいですね。
帰りの機内では、次回の訪台のルートを色々と考えておられたのではないでしょうか。
もう一度、行って(走って)みたい場所や新たな場所がたくさんあって、
色々考えているとあっという間に黄金週間ですね。

T店長がgetされた『練習曲』には東北角国家風景区や清水断崖、花東海線が描かれているそうなので、LCさんで雨の日にでも上映会をやってもらいましょう。

本当にこの3日間で‘台湾の田舎をちょっとだけ’のぞけ(いや!かなりのぞけて)、
しかも、たくさんの台湾の人々の笑顔に触れられ、良かったですね!
本当にこうした思い出や触れ合いは、まさに‘寶島’の寶物ですよね。

【2008/01/24 00:22】URL | japaboe #-[ 編集]

たくさんコメント有難うございます。

観光地では無い、普通の街角や田舎のの風景を覗いてみるのが好きです。自転車のスピードと身軽さは最適ですね。
最初に大風呂敷を広げた割には平凡な内容になってしまいましたね。
台湾には、とても他国とは思えない親近感を感じますね。親切をもらうばかりでなく、 こちらからも何か出来ることは無いか と思ってしまいます。
次ですか、もちろん。花蓮で自強号に乗ったときから考えてますよ。また、色々教えてください。

【2008/01/24 23:35】URL | TAKA #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/77-bf1bbdc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。