Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1日目 12月31日

いよいよ、本日出発です。
行ってみたい所は、数々あれど、前後1日の移動日を含めて5日間、
走れるのは、わずか中3日間です。

と言う事で、絞りに絞って、
高雄県茂林国家風景区 多納温泉
②花東公路(台東→花蓮 9号線)です。


阿里山とか、墾丁半島も行ってみたいが、またの機会にしましょう。

さて、巨大な自転車箱を持ってどうやって空港まで移動しようか。
車に積んで空港近くの駐車場に預ける事にしました。5日間で¥3350なら、OKでしょう。

重量は、20kg (自転車+靴+リアバック+箱の自重)で計ったようにぴったりでした。
ウレタンでばっちり梱包したんで大丈夫だと思うけどやっぱり心配だね。
大事に運んでくださいね。中華航空さん

3時間ひたすら寝て、桃園空港に到着 時間通り19:30です。
自転車箱も無傷で出てきました。良かったね~

オシ、ここらで スイッチON。
まず、今夜の宿探しです。

やっぱり、台北駅側のホテルはどこも一杯です。台北101でイベントがあるようです。
初日の宿くらいは、予約しとけばよかったよ~
それなら、今日中に高雄まで行って反時計回りで行く事にしましょう。
ちょいと高めのホテルを選んで電話するとすんなりOK。
新幹線は、まだ3本あるから問題なし。

自転車は、箱から輪行袋に詰め替えます。
箱は行李房で預かってももらいましょう。
お値段は、”20公斤以下 100元/1天”ですよね。
ところが、おねーさん「Over Size!!」と言って譲りません。
5公斤しかないよ。まけてよ~
こんな時、オヤジだったらきっとまけてくれたんだろうな。
ねばって見るが仕方が無い。300元/1天×4=1200元!!です。
300元有れば、3食は食えるぜ。
DSCN0688.jpg


空港から高鉄桃園までは、タクシーで15分くらい。
ごらんの通り、近代的な建築です。
DSCN0689.jpg
DSCN0692.jpg

新幹線の利用はまだ少ないようですね。平日のPM9時なのにガラガラ
待合室は、誰もいないよ。
DSCN0695.jpg

キタキタ、まさしく 700系です。当然、中身ももちろんそっくり。
ちなみに全車禁煙です。違反すると3000元ですよ。
桃園を出て地上の高架に出ると 280km/hまで加速します。
右手の海側には、蛍の光の様な淡い光の点々が広がっています。
乗車率は20%位ですね。もうちょっと、集客しないとまずいんじゃないのかしら
左栄駅までは、約1時間半、これなら、台北から完全に日帰り圏内ですね。
DSCN0699.jpg

DSCN0701.jpgDSCN0704.jpg

タクシーでホテルに直行します。
市街に入るとやっぱ、台湾だ!スクータがブイブイ、心、わくわく
都会だけあって皆高そうなバイクですね。
ところで、”低温特報”が出ています。気温10度位かな。
皆、ダウンジャケットはおって、厳冬装備ですよ。
オイラ、春装備しかもって来てないよ。どうしましょ。

夕飯はファミマのおにぎり(20元)です。
全部日本語で書いてあります。具も日本よりちょっと大きい気がするな。
同じく、コンビニで買ったゆで卵、
大きな鍋の薬草みたいな液体の中に殻ごと煮込まれています。何て言うんですかね?
興味深々、うーん、不味くは無いけど、普通のゆで卵の方が好きかな。
DSCN0709.jpg
DSCN0713.jpg

テレビでは、台北101の大花火大会が映っています。何だコリャ、ビル全体が花火になってますよ。日本じゃ絶対に許されないだろな。
01.jpg02.jpg

やっぱ、疲れました。明日に備えて早く寝ましょう。
明日は、屏東から多納温泉に行くつもりです。





















スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/71-e61444db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。