Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3日目 パクセ→Khorng島

今日は、Khorng島に向かいます。メコン川に浮かぶ最大の島です。
パクセから南に130km、カンボジア国境もすぐです。


Laosのバスは、殆ど早朝発です。
7時にホテルを出て 南バスターミナルに向かいます。
タクシーの兄ちゃんに盛んに100$のTourを進められたけど、
そりゃメッチャ高いよ。

ターミナルのマーケットの風景です。20060812193245.jpg
こいつが乗り合いバスです。と言っても、トラックのです。荷台に木のベンチが有って20人は乗れます。料金は5$でした。多分ちょっと、ボラレた。
20060812193259.jpg
8時になりました。いきなりクラクションを鳴らしながら市場の中を動き出しました。これが出発の合図のようです。すると、どこからがワラワラ人が集まってきて、バケツや、米袋や、布団やらが次々と投げ込まれます。やっと出発です。
一番前なので風がもろにあたって 寒ーい。熱帯だと思ってたのが大違い、長袖を着てちょうど良い感じ。
メータ類はとっくに壊れているみたいです。体感的には、80kmくらいかな。対向車は10分に1台くらいでガラガラです。
でも、気が抜けません。たまに、道の真ん中に巨大な牛が寝てたり、ヤギや、アヒルのの集団がいて、そのたびに急減速がかかります。
30分走って休憩です。右に曲がると 世界遺産のWAT_PUに続いています。それは帰りに寄る事にしています。
20060812193309.jpg20060812193319.jpg

2時間走って船着場に着きました。対岸がKhong島のようです。フランス人カップル2組と一緒にこのボートで渡ります。
こんなチンケな船で大丈夫かいな?俺泳げないんだもん。

ムアンコーンに着きました。船着場の傍にゲストハウスが固まっています。早速、宿を決めて、本日のメインイベントです。島を一周サイクリングです。41km有るそうです。

Bike.jpgこいつが今日のマシンです。サドルは、ネジで固定されていて動きません。重量感満々です。ママチャリのハンデを見込んでも3時間あれは楽勝でしょう
半時計周りに回って、島の反対側のムアンセーンでお昼にするつもりです。




inplant.jpg20060814124441.jpg

すぐにこんな風景になります。この辺は2期作でしょうね。
家の傍を通りかかると「わー、わー」って歓声が聞こえてきます。何だ、何だー?小さな子供達が待ち構えていて盛んに手を振っています。手を振り返すと歓声が2倍になります。

20060812193349.jpg途中まで一緒に走った少年です。
ダッシュかけてみたり、手放ししてみたり盛んに煽ってくれました。

ムアンセーンに向かってるのは間違いないみたいです。腹減った~
あれー、いつの間にかフェリー乗り場に来てしまいました。こんな時間に自転車に乗ってる物好きは外国人しかいないみたいです。

20060812193420.jpg20060812193408.jpg
まだ、走り足りないので島を横断してムアンセーンに行く事にします。
ありゃ、さっきの集落に来てしまいました。ここが”ビックマーケット”か~
う~、腹減った。朝は、小さなお粥だったのでもう腹ペコです。同じレンタサイクルに乗ったツーリストとレストランを探してみました。結局、苦笑いするだけ。この島で外国人が食べられそうなレストランは宿の周辺しかないようです。
20060812193430.jpg写真を撮っている間後ろの家族総出で笑われてます。うちの牛がそんなに珍しいの~ってか?









20060812193439.jpg今日の宿は、KangKongゲストハウス1泊5$です。TVは無いけどちゃんと電気も点きます。宿帳をみるとフランス、イタリア、ドイツ人を中心にヨーロッパが8割、アジア人は、日本人が月に2~3人の様です。シャワーは、バケツに水をためてひしゃくでジャバジャバ浴びます。








20060812193447.jpgKhorng島の地図です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/7-eb985a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。