Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2日目 バンコク→パクセ

いよいよ、旅の始まりです。
バンコクから国内線でウボンラチャタニまで飛んで
バスでLaosのパクセまで行きます。
陸路の国境越えは初めてです。


タクシーを拾って 国内線空港へ向かいます。
夜が明けきらない町を120kmでふっ飛ばします。

国際線と間違わないように、運ちゃんに”ウボンラチャタニーに行く”と地名を言っておきます。
笑われてしまいました。近所の出身のようです。
いったい何しに行くの?って思われたのかもしれません。
AirAsiaです。
最近出来たマレーシア系の格安航空会社です。
600km飛んで約3500円です。
どんな機体かしら?心配だったけどB737-300で自由席でした。

20060808233214.jpg
空港からタクシーでバスターミナルに移動します。
今年の春からパクセまで国際バスが走っているはずです。
ここまで来ると完全にローカルです。
でも心配要りません。キョロキョロしてると、「どこに行きたいの?」って声を掛けられます。
ここでチケットを買います。パクセまで140km、200Bです。
あー腹減った。朝飯がまだです。食堂でラーメンを注文しました。
もちろん、指差し注文で卵入りにしてもらいました。

おー、ベンツですね。さすが国際バス、一際立派です。

20060812154551.jpg20060808235045.jpg

20060812115711.jpg
タイの田舎は、道幅は広いし、交通量も少ない。1時間半走ると国境に到着です。こちらはまだ、タイ側です。後ろの建物はハリボテで、実際は横の小屋がイミグレです。
20060809000544.jpg








地元の人は、パスポート無しで行き来が出来るようです。
Depatureスタンプをもらったら、またバスでゲートを越えます。

laos入国はには、VISAが必要です。
30$+休日料金1$で アライバルVISAを取得します。
その間、バスは待ってくれるはずです。
もたもたしてたら,一番最後になってしまいました。ちっと、ドキドキ。

ラオス側のタクシーターミナルです。すげー所に来ちまった。
20060812151932.jpg

国境を越えると様相が一変します。道路は、路肩の怪しい簡易舗装に変わりました。行き交う人が珍しそうにバスを見ています。
ところで 40人乗りに お客は5人しかいません。
国際協力なんでしょうね。

さて、パクセに着きました。Laos第2の都市だそうです。
町のどこにいるのか見当がつきません。声を掛けてきたサムロに乗って
ホテルを探します。
調子が良かったのは最初の5分だけ、登り坂でプスプスいい出して この有様です。
20060809002929.jpg20060812155203.jpg

下り坂で押しがけしてもだめ。ホテルまで押す事になりました。
俺は、客だぜ。”sorry、sorry”って謝ってるので許してあげましょう。せっかくの上客だったのに運ちゃんしょげています。
ホテルに着くと、途端に元気になります。荷物をひったくるようにしてフロントへ...
お客を連れてくれば バックをもらえるからね~
お泊りは、こちら、1泊14$高級ホテルです。
20060809234731.jpg

宿が決まったら、町の散策です。1Km歩くとメコン川に出ます。
あの橋は、日本のODAで作られたそうです。おかげでThaiから船を使わずにPakuseに来れる様になりました。
20060812160804.jpg

通りにツーリストの集まっているレストランがあります。
Laosなのに何故かインドレストランです。
全部で36000kipでした。
20060812160824.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/6-4f92cc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。