Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


磐梯吾妻スカイライン

浄土平目指して、磐梯吾妻スカイラインを登ります。
130mから1617mまで標高差約1500mです。


あずま総合運動公園に車を止めます。
DSCN0277.jpg

隣でTREK2200の方が準備を始めたので情報収集します。

浄土平は、北側の高湯温泉か南側の土湯峠から登ることが出来ます。
「絶対、高湯側がお勧めです!ちょっと、辛いかもしれないけど」との事です。
傾斜の緩い土湯側から登るつもりだったんですが予定変更します。
「上は、5℃位かな~」 ロングタイツに変更します。
DSCN0280.jpg

高湯温泉の標識を左折すると登りが始まります。
いきなり、インナーですが、ギアがガチャガチャ言って変速が決まりません。
車載で、インデックスがずれたようです。
適当に調整したら、余計酷くなるばかりで、嫌になっちゃうな~。
そのうち、10回転に1回位になったんで無視することにします。

高湯温泉で700mです。ここの温泉、真っ白で露天風呂が最高です。
DSCN0281.jpg


温泉街を過ぎると料金所が現れます。ちなみに自転車は¥150です。
DSCN0283.jpg

ジグザグ登りが続きます。
1200m辺りでさっきのTREKの方がもう下ってきます。
早すぎ、こちらはまだ登り300m以上残ってるのに。

不動沢橋を過ぎると傾斜が緩くなって大分楽になってきました。
おー絶景~
DSCN0293.jpgDSCN0295.jpg

浄土平に到着です。ここまで約2時間半、何回も写真STOPしたからね。
DSCN0299.jpg

土湯峠目指して下ります。予想はしてましたが、寒~い。
こんなに雪が残っています。
DSCN0302.jpg

綺麗な路面で安心してとばせます。
ロードってすごいな。たった、幅20mmのタイヤでグリップしてくれます。
土湯峠から、野地温泉前を通って旧道伝いに土湯温泉に出ます。
桜と新緑が調和しています。
DSCN0313.jpg

後はR115で下るだけです。
気がつくと むっとする暑さです。早く タイツ脱ぎたい。

ここで、ヒルクラ大会やったら面白いだろうな。

本日のルートです。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/40-d2e9e9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。