Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南印度、南回り鉄路の旅 7

まったく、Lakshmiのくそ親父のいい加減さには頭に来たぜ。


タクシーを頼むとき、途中で2時間寄って、空港には16:30着と言っておいたのだ。
わざわざ、復唱させたのにそんな事は、運ちゃんにはまったく伝わっていなかったのだ。
しかも、出発間際まで、お前のために4人も働いたんだ。チップくれだと。
がっちり、コミッション取ってるくせにずーずーしすぎ。


「空港で3時に別の客と約束があるから...」
あんな、チンケナ空港で3時間も待ってたら 暇すぎて干乾びちゃうよ。
運ちゃんは、ボスに言われただけなんで罪は無し。
1時間まってもらう事で交渉成立、


Autoの運ちゃん 「こんにちは~」基本的に日本人は評判いいのだ。
TirukalikundramのAuto

予想通り、運ちゃん空いてる道=120kmキープ、
前にいるものはバスでも、牛車でも抜かす、
反対車線を通るときは クラクション鳴らしっぱなしにするのがルールらしい。
アンバサダーは、1954年以来モデルチェンジしてないらしい。
牛とぶつかっても壊れないらしい、中の人間は無理でしょうね。


やっと助かった。泣いても喚いても、ギッチギッチの渋滞。
空港手前の渋滞


国内線でも警戒厳重、チケットもってないとターミナルにさえ入れません。
中には、ライフル持った連中がウロウロ、お気楽に写真なんか取れる雰囲気じゃないです。


床は前の客のごみだらけ、最後にはきっと掃除するんでしょうね。
無事飛んで、無事に降りればそれで十分です。
air india 機内



なんと、表現するかな?すっぱいカレー味のおやきですな。
この後、2回ほど空中浮遊のアトラクション付。
air india doe

ほっとして、駅前通のレストランで夕飯です。
100種類位い書いてはある。
ためしに、Frid Riceかな~...悩むふりをしてみると、
ここから ここまでしか出来ないよ~
なるほど、マサラね。
皆、「マサラ!」これしか言わない。当然これしか出来ない。
皆が食べてるなら安全。

TRV メニュー

TRV レストラン



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/178-a8cc727a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。