Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南印度、南回り鉄路の旅 4

マハーバリプラム(Mahabalipuram)の町の手前で一旦停車。
休憩は言い訳で オーバーヒートらしい。


「町の入り口でガイドがいっぱい寄って来るから気を付けろよ。」
顔は怖そうだけど本当は良いやつかも知れない。
今後の展開でちょっと疑問を残す事になるんだがその時はつゆしらず...

通り1本がだけが欧米化してる。
いわゆるバックパッカー通りだ。
20年前のカトマンズより、きったねーな。

去年、TVで見てから来て見たかったのだ。
かの昔、象で引っ張っても動かなかったそうだ。
その時、もし動いて落ちちゃったら、どうするつもりっだたのかしら?

バターボール




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/174-96108468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。