Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の登台計画

以前にちょっと話していた、
台湾の超ど級のヒルクライム大会の情報です。


1、NeverStop 永不放棄挑戰巔峰-武嶺  活動説明の項を見てね。
  通称”鉄のお尻”のヒルクライム大会 登り2800m、距離55km 去年の参加者は約4500人
  9月5日(日曜日) 
台湾中部の南投県の町、埔里(450m)から 武嶺(3275m)まで登りっ放しです。
  武嶺(ウーリン)は、舗装道路としては東アジアの最高地点です。

  チャンピンクラスは、3時間切り、最大8時間位はOKです。
物凄い登りですが、現在、日本以上に自転車ブームの台湾、巨大なイベントって感じです。
  オリンピック委員会が絡んでいるので 運営も意外としっかりしてます。

  7月中に参加申し込みです。サイトが更新されたらまたお知らせします。
  

2、もっと、凄いのが今年開催されます。
  大魯閣国際ヒルクライム
  7月11日(日曜)

  最高地点は、同じく、武嶺(3275m)
  台湾東側の景勝地 大魯閣を出発し、武嶺まで標高差 約3200m...
  実は、200mの下りが含まれるのでトータル3400m以上です。
  ここを、登り切ったら、貴方に怖いものはありませんぜ。きっと、

  難易度は”鉄のお尻”の30%UPです。
  天祥を過ぎると、食堂とガソリンスタンドが各1件、たまに集落があるだけでエスケープが有りません。

  いつか登ってみたいと思ってました。しかし、単独はちょいとヤバソウ。
  4月14日に説明会が有るそうなんで聞いてきます。
  今のところ、絶対行くつもり。

  2008年5月に 下りで通っています。状況はこんな感じです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

大魯閣国際ヒルクライム <--これは日本のwebだけ?
参加者は日本人だけかもしれません~(自転車旅行)
台湾のwebをさがした、情報がありません.


【2010/03/09 02:50】URL | Ruby #-[ 編集]

たぶん、Main Sponsor は、 台湾のMAXXIS Tireです。
去年の11月に台日合同で試走をした時の記事が 日本の自転車雑誌に掲載されています。だから、実現するでしょう。
もちろん、国際大会だから 台湾人、日本人その他みんな一緒でしょう。

今晩、再次下雪、好冷啊~ 窓の外は真っ白だよ。

【2010/03/09 20:59】URL | taka #-[ 編集]

台湾は同じ寒い~ 今日は朝から雨が降っています.
天気予報は明日6度かもしれません。
バイクで通勤は寒い...    (T_T)

期待你快來台湾~

【2010/03/10 02:11】URL | Ruby #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2010/03/12 00:12】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/165-c2ed4964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。