Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奥多摩ツーリング

いつもお世話になっているLCさんの奥多摩ツーリングに参加します。


7時すぎに新宿に着きます。早すぎたかな、
早速、軽量化を試みた後、朝食のおにぎりを買い込みます。
電車は、意外に空いていて楽々座って奥多摩まで移動です。
駅を出ると、既に自走組の方が到着しています。
既にここまで60km+α??

最近、アップはとっても大事という事を学習したので HR計を見ながらゆっくり行きます。道は分っているので気分的には楽です。
ダム湖面の駐車場で最初の休憩です。

ここは、オロナミンCで気合をいれ、柳沢峠組に参加する事にします。
列車は楽だー。コバンザメで行きます。深山橋を過ぎ、鴨沢のバス停を過ぎます。
ここからは、雲取山への登山道が始まっています。学生時代何十回も来たはずですが良く思い出せません。あの頃、自転車を知っていたらなんと楽だっただろうか。

丹波の集落を過ぎると、登りがきつくなり始めます。同時に、交通量も減り、木陰は寒いくらいで気分が良いです。
一ノ瀬林道の分岐を過ぎると、しんしんとお腹がって来ます。
だんだん、腹減ったコールが脳内を支配してきます。
DSCN8158.jpgDSCN8156.jpg

先導メンバーが犬切り峠の分岐で待っていてくれました。助かった。
ジェルとチョコバーで補給します。しみる~
残り標高差300mですが、ここからが長かった。
傾斜はゆるいものの、偽峠が何回も出現して精神的ダメージが重なります。
DSCN8161.jpg

昼食までに、もう一回登りがあります。
”ちょっと、って聞いてましたよ。”何とか犬切り峠の頂上に着きました。皆さん初めてなんで道が分りません。【一ノ瀬民宿こちら】の標識を信じる事にします。
ほんとにこの道で良いの???と不安になった頃、見覚えのある”民宿見晴らし”に到着しました。
おいしい蕎麦と天ぷらをいただき、満足です。
(電池切れで写真はありません)

下りは、楽チンのはずが、なぜがHR MAXであっという間に駅に到着です。
さて、温泉です。つるつる系アルカリ温泉ですね。汗を流してBeerでカロリー補給してマッタリします。後は、寝過ごさないように帰りましょう。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/16-39597197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。