Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月31日 越年大宴会

ここは、遠い昔に来た事がある。
デジャブか?いや、そんな事は無い。


夕食後、散歩をしていると隣の教会から音楽が聞こえてきます。


来吉 教会 1


来吉 教会 2

今晩は、民宿でイベントが有るらしい民族ショウみたいなもの?
明かりに誘われてやってくると予想に反して 近隣の村も合同で越年大宴会です。


越年 パフパフダンス 1


越年 パフパフダンス 2


停電前

あー、ブレーカが飛んだ。真っ暗でも盛り上がってます。


停電中

こいつには、驚いたね。まさか、都はるみが登場するとは、
相当、練習してるよ。


盆踊り1


盆踊り 2


植木等 1


ファッションショウ 1


ファッションショウ 2


戦士


ミュージカル 1


ミュージカル 2

そろそろ、フィナーレか!


聖歌隊 1


聖歌隊 2


ミュージカル 3


谷のどん詰まりのこの村には遠い昔に来た事がある。そんな気がしていた。
何時だったか、霧がかかった様に思い出せない。
でも、この祭りのざわめきは確かに覚えている。
越年のカウントダウンが終って、ヒュルヒュルと小さな花火が上がった時
その霧がさっと風に流れた。

あれは、高校3年の夏だったか、山岳部の仲間と南アルプスを縦走した。
しょっぱなの仙丈岳のカールで台風の直撃を食らいテントを潰され、非難小屋に退避した。
そうしたら、今度は床上浸水でずぶ濡れ、泥だらけにになった。
それから、1週間かけて北岳、農鳥岳、間ノ岳、光岳と歩いて 大井川の最奥の村に下りた。
もう、最終のバスが無くて 庄屋さんの様な大きな屋敷に泊めてもらったっけ。
ちょうど、その晩は夏祭り、
谷底から打ちあがった花火は稜線を越える事はなく、狭い空を埋め尽くし
爆音は、V字谷を反響しながら圧縮され音圧が体を包んだ。
ふっとその感覚が蘇った。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/122-83765f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。