Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6日目 チャンパサック→ウボン

今日でLaosとお別れです。パクセに戻って国際バスで国境を越える予定です。


パクセまでは、約30km途中でメコン川を渡ります。
宿の前で待っているとクラクションを鳴らしながらやって来ました。
やっぱり、例のトラックバスです。町並みを抜けるとフェリー乗り場に着きます。
人は車に乗ったまま艀に乗り込みます。
ジープ4台、バス2台、+50人満載です。
麺売りのおばさんたちも一緒にわたります。
対岸まで20分、Nの字を書くようにして艀の反対側を岸に着けます。
降りるときは、頭をぶつけない様にしっかり掴まってないと
いけません。
DSCN3200.jpgDSCN3201.jpg
DSCN3207.jpgDSCN3203.jpg

DSCN3209.jpg


国際バスは、1日に4便、次は8時半です。間に合うかもしれません。
これを逃すと3時まで待ちぼうけです。
トラックバスは、パクセの南ターミナルを過ぎて街中に向かうようです。ふと、後ろを見ると、最初に使ったサムロの運ちゃんが着いて来るじゃないですか。
合図をすると分ってくれた様です。よく見つけたな~、
この運ちゃんなら 国際バスターミナルを知っています。
すぐにサムロに乗り換えます。2Kmのはずが、500mで到着。
どうやら、”Where do you go?と ”two km”しか知らないようです。
乗り込むとすぐにエンジンがかかりました。このバスは、Laos側の運営ですね。ピンクのカーテンは、Laos趣味なんでしょう。もう、タイに戻ったも同然です。
DSCN3212.jpg

国境でポンポンとスタンプを押してもらってタイに入国です。
ウボンのバスターミナルは、市外から10km位離れています。
TATで明日のタクシーを予約します。ここなら英語が通じます。
DSCN3221.jpgDSCN3225.jpg

ホテルを決めて、お昼です。歩き方に有ったレストランに行ってみたいんだけど分りません。
レセプションのおねーさん達がワーワー言いながら教えてくれました。
タイ語は語尾がやさしくて好きですね。
旅行中、これが一番うまかった。
中に、鳥団子とゆで卵が入っています。毎日食べたい味でした。
DSCN3230.jpg

まだ、2時です。市内観光です。歩き方に有ったWATを回ってみます。
町の様子は、Laosとは別世界です。
DSCN3236.jpg
DSCN3237.jpg

タイのおまわりさんは、自分の好きなバイクで良いんでしょうか?
DSCN3233.jpg

10番のソンテウに乗ってワットノンブアに向かいます。
運転手に”ワットノンブア”と言うと大きく頷いてたんで間違いない
でしょう。
DSCN3247.jpgDSCN3245.jpg

境内を抜けると下校時間のようです。買い食いに夢中ですね。
ソンテウは、とても便利な乗り物です。町中を10路線以上が網羅しています。信号待ちや徐行した時に後ろから乗り込みます。降りる時は、ブザーを鳴らします。1回 10B=30円です。
DSCN3250.jpgDSCN3255.jpg

公園通りに毎晩屋台街が出来ます。街中にホテルを取ったのは、このためです。
一往復して人気有る屋台に狙いを着けます。最初は、こちら”鳥あんかけ飯”25Bです。癖がなく煮込まれてます。うまーい。
さらにもう一軒、隣の屋台でBEERも調達しました。
イーサンに来たらこれを食べなきゃ、レバ、モモ、えーっと何だか忘れた。3本頼んで40Bです。モー腹いっぱい。BEERを含めて 270円Laosより安上がりです。
DSCN3263.jpgDSCN3270.jpg

DSCN3273.jpgDSCN3272.jpg

こちらが今日のホテルです。怪しくないですよ。これでも町で2番目の高級ホテルです。
DSCN3261.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/12-897b2488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。