Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月30日 その3

Japaboeさんの手機に連絡すると、苗栗から区間車でのんびり旅中だそうです。
合流までに一風呂浴びて、洗濯して、自転車を点検して やる事は一杯有ります。


まずは、今夜の宿を探しましょう。
地方都市なら、台北の半額以下でいくらでも有ります。
はやく、重たい輪行袋から開放されたい。
最初に見つけた 統一大飯店 (名前はすごいけど、いわゆる安飯店の部類です。)
部屋を見せてもらうと、明るいし、清潔、冷蔵庫付き、
何といっても、大きなバスタブ付がうれしい。 
(粉紅色一色なのがちょっと気になるけど まぁ、そういう事でしょ。)
台湾では、シャワーのみが普通ですから、これはラッキー。
600元、即決です。
統一飯店

明日の登りに備えて空気圧を見ておきたいんだよな。
事前調査では、近くにGIANTの店が有るはずです。
適当に行くと もっと大きなお店を発見、フロアポンプでしっかり空気を入れて一安心。
「免費で良いよ。」ちょっと悪いので アミノ酸と靴下を購入。上の防寒マスクはおまけでくれました。
値段を見ると 400元!これじゃ赤字だよ。日本の冬季にちょうど良い。使わせてもらうよ。

やっと、合流成功。
北部は、ずっと雨で走れなかったようです。南部ではそんな気配がなかったね。
僅か200km程度しか離れて無くても、急峻な山脈の為かお天気も多様です。
さっきの自転車店に案内してJapaboeさんの自転車を点検します。
嘉義自転車買い物
嘉義自転車点検

待ってました、そのまま、自転車で、夜市に繰り出します。
この為に昼から何にも食べずに我慢してきたんですよ。
ここは、Amyさん推薦のお店。
黄色い本を持った日本人観光客は絶対知らないぜ。

ビールは、コンビニから調達、スープと水餃子は隣の店から持ち込みです。
台湾含め東南アジア系では常識ですね。
敦家
敦家2

敦家1

腹一杯ですが、まだ終りません。
今度は、...名前忘れた...豆花に甘い漢方薬風シロップがけ、なんか体に良さそう。
日本にも欲しいな~。黒酢スタンドの代わりに有れば、毎日通うよ。
豆花店

おぉ、こちらは、嘉義的 【柳原加奈子】!
嘉義の柳原加奈子






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

焼仙草shao(1)xian(1)cao(3)

おっ、懐かしい!
嘉義の柳原佳奈子さんですね。
撮られていたんですね…つい先日の出来事ような。

嘉義は、amyさんのご主人の出身地。
26日の大晦日(除夕)にも、amyさん・達玲さんご夫妻は、
この文化路夜市へ行かれたみたいですね。
すごい人出で賑わっていたみたいです。

短い嘉義の滞在でしたが、郭家のお兄さんに"七淘"の店員さん、
それに統一飯店のアイちゃん。
そんな人たちに出会えた嘉義の街って、僕はすごく好きです。
嘉義、2度目のtakaさんもきっと同じですよね。

呷飽没の更新は、滞ってますので…
taka桑、你先走(先にどうぞ)!

【2009/01/29 21:45】URL | japaboe #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://vellumcyo.blog60.fc2.com/tb.php/117-ebdb2ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。